乳首をピンクに


バストアップのマッサージのおまけ効果?

私は、三人の子を出産し母乳で育てた43歳。
授乳後に垂れしぼんでしまったBカップの胸を
元のDカップに戻せたら・・・

そう考えて、
1日10分間のバストアップマッサージ
を実践したんですね。





すると、初日に乳首がチクチクしてきました。

そして、体がポカポカしてきて、

しばらく感じたことのなかった感覚がありました。

実践後の乳首の色を見てみるとピンクになっていたのです。

もう歳なので、干し柿の先に黒い乳首が付いた状態も

仕方ないのかな、と思っていました。

最初から、乳首をピンクにしようとはしていなくて

バストアップのマッサージのおまけ効果と言いましょうか。

この方法はリンパも程よく刺激していきますので、

実践した乳首はピンク色に変わっていくんですね。

日を重ねると、ピンクの乳首が定着して、

2ヶ月後には、ふっくらデコルテの

E70のハリのあるおっぱいにすることができました。

今でも、維持していますよ^^。

このマッサージ は乳腺を刺激するので、

乳首がピンク色に変るだけでなく、

バストの上部(デコルテ)も張るんですね。

日本人女性は黒い乳首が少なくない

乳首をピンク色にするマッサージの感想を述べましたが、

日本人女性に、純粋なピンクの乳首は基本的にないそうです。

というのは、

黄色人種ですからメラニン色素の関係で

白人のような

「完全な」ピンクの乳首の色はありえないわけです。

10代で男性経験がなくても薄い茶色くらいなら普通ですよ。

温泉などで見てもわかるのですが、

私くらいの年齢なら黒い乳首が少なくないですし・・・。

私が達成した(?)のも、「ほぼ」ピンクですし。

確かに、色白な人だと、

光の加減で乳首がピンクに見えなくもないですが。

では、グラビア写真の

モデルさんなどはどうなるのか?

あれは、修正画像ですよ。

写真を補正したり修正したりしているのです。

美容液的なものを塗ったり、

化粧をしたり、光を当てたり。

それでもやはり、

男性は、女性の裸を見るときに

乳首の色は気になるようです。

少しでもピンクに近づけるだけでも

評価は高くなります。

ちょっと乳首が黒いだけで遊んでいると

思われるのもイヤですよね。

どうでしょう。

1日10分間のバストアップのマッサージで

ピンク色の乳首と、ハリのあるおっぱい

を手に入れませんか。